TOP

アルカンターラの世界(The World of Alcantara)

ロサンジェルス、11月

ロサンジェルスのオートショー開催中、「アルカンターラの特別な世界」と有名スタイリスト、ローサ・クランデスティーノの特別コレクションを紹介しました。

「Playful inter-action」、アルカンターラ-MAXXI プロジェクト

ローマ、11月

アルカンターラとイタリア国立  世紀美術館 以下、MAXXI の毎秋開催のコラボレーション企画の第 回目にあたるこの展示会は、素材の多感覚性といった、既に知られているがまだ完全に探究されていない観点に焦点をあてました。

Can you imagine? (想像できますか?)

北京、10月

中国人観客向けのこのコーポレート・イベントでは、マテリアルの多様な表現が主役となりました。そして中国ブランドRicostruのファッションショーにより幕を閉じました。

アルカンターラの世界(The World of Alcantara)

上海、4月

上海のオートショー開催中、アルカンターラは、「Aquilano.Rimondi」が手がける「メード・イン・アルカンターラ」( Made in Alcantara)コレクションのファッションショーを初めとし、インテリア(パートナーのLigne Roset共催)、自動車(パートナーのLamborghini共催)、そしてファッション製品による自らの素晴らしい世界を紹介しました。

Who is on Next?

ローマ、7月

ファッションデザインとの特別な関係をきずいているアルカンターラは、Who is on Next?のパートナーです。この企画は、アルタ・ローマとファッション誌Vogue Italiaが共催し、以下の11のブランドとのコラボレーションを行っています。アパレル部門に関しては、Greta Boldini、Arthur Arbesser、Comeforbreakfast、Quattromani、Esme Vieといったブランド。アクセサリー部門に関しては、Memento Duo、KA-MO、Coliac、Melis Yildiz、Paul Andrew、Super Duper Hats、Ledaotto S.r.l.のブランドです。各スタイリスト、またはブランドは、自らのコレクションのうち一点を全てアルカンターラでできたアウトフィット、またはアクセサリーをデザインしました。

アルカンターラによる討論会

ミラノ・デザインウィーク、4月

アルカンターラと世界銀行のプロジェクトConnect4Climate (C4C)は、ミラノ・デザインウィーク開催中、Superstudio Piùを会場にするTemporary Museum for New Design(新デザインのための仮設美術館)において、「アルカンターラによる討論会:Connect4Climate:Re-Think, Re-Design, Re-New」を行いました。

イタリアのアートと日本のテクノロジーの融合(Italian (he)art and Japanese technology)

東京、3月

東京の在日イタリア大使館主催の権威あるイベントにてイタリアの情熱と技術が絶賛されました。

マクロ・モンスター & ミクロ・ミュージック(Macro Monster & Micro Music)

Luisa Via Roma、フィレンツェ、1月

フェリーチェ・リモサーニとフィレンツェの有名ブティクLuisa Via Roma共催の多感覚的プロジェクトにおいて、アヴァンギャルドな芸術・音楽・デザインが共にアルカンターラの多様な表情をたたえました。