TOP

プライバシー

個人データの処理に関し、個人の保護を規定する暫定措置令2003年6月30日196番(「個人情報保護令」)に従い、当社「Alcantara Spa.」(以下、「当社」)は、当事者の個人情報を必要とするか、既に複数の個人情報を持っていることを通知します。これらの情報、データー、それらの処理法、データー処理の目的や方法に関する情報を提供します。また、必須とされる情報や任意に提供される情報、これらのデーター処理を拒否する場合の余波、これらの情報が伝達される主体やカテゴリー、または伝達される分野、当事者の権利、管理者及びデーター処理担当者に関する情報も提供します。 これらの情報を当事者に提供することによって、当事者自らデーターの処理の内容を理解し、書面でこれらに同意できます。同意によって、当社に当事者自ら提供する個人情報、または当社のために営業、金融、専門的な情報を与える主体によって個人情報が含まれます。 上に記載されている暫定措置令に基づき、データー処理は、公正性、適法性、透明性及び当事者の情報の秘密性と権利を尊重した上で行われます。 暫定措置令196/03番第13条に基づき、以下のことを明確にします。a)当事者の個人情報に関しては、それらの収集、登録、整理、保管、参照、処理、変更、選択、抽出、対比、使用、綜合接続、阻止、伝達、配布、削除、破棄、またはこれらの2つ、またはそれ以上のコンビネーションによる処理を行います。b)当社が処理する当事者の情報は、繊細な情報ではなく、当事者の特定、登記所やその他に記載されている当事者の経済・資産に関する情報、当社との関係に関する情報です。c)この同意書を返却する当時点で:-データー処理の管理者は、ミラノ、via Mecenate 86, 20138に本社を持つAlcantara Spaです。-リクエストに応じて、暫定措置令196/03番第7条に基づく権利を行使する場合のデーター処理の担当者は、当社の人事部長です。 データー処理に携わるその他の担当者、また管理者や担当者が変わる場合、これらの氏名は上に記載されている本社にある一覧表に記載されています。なお上に記載されている管理者の住所、及び担当者宛に書面を送ることで無料でこれらの変更に関する資料を得られます。d)当社が行うデーター処理は、当事者が当社と交わした契約の執行、例えばこれらに関する財務的義務の遂行、契約の完成前の情報の事前処理や市場に関する統計学的研究などに及びます。また製品やサービスの販売(新たな顧客の開拓や資料、宣伝資料の配布を含む)に関する活動などがあります。 e)当事者の個人情報は、次の者に伝達できます。-当社の従業員、当社の製品及びサービスの営業に携わるエージェント、ディストリビューター。-グループ会社(海外に拠点を置くものも含む)。-この同意書に記載されているように、データー処理の責任者。-債権の回収する者。-営業情報会社。-保険会社。-当事者と交わす契約に関する事業、活動(例えば技術的、組織的、管理的な活動)を行う関連会社、または関係会社(海外に拠点を置くものも含む)。 例えば、当社の事業分野に関連する協会や合弁企業団体。民間のリスクセンターや債権の回収する主体。当社の管理に関連するサービス(機材のサービス、監査、決算の認証、または認証機関)を提供する主体。複雑な支払いシステム、及び支払いシステムの管理サービスを行う主体。支払い、小切手、その他の証券、または手形や書類の処理、通達の伝達、封筒入れ、運送及び区分けなどといった一般作業。ITサービス及び記録サービス(顧客との関係に関する書類)を提供する主体。当社によってサービスの質に関するデーター、顧客のや営業のニーズに関するデーターを収集する主体。当社が、法的に当事者の情報をでんたつしなくてはならない主体。
当事者の個人情報処理に関しては、これらの主体は、当社によって担当者や責任者として行動を取るか、独立したデーター管理者をしてこれらのデーターを扱うことができます。 データーの伝達に関して、当事者の個人情報処理は、当事者のデーターがEU加盟国やその他の国への伝達をも可能にします。 当社が個人情報を伝達する主体のリストは、常に更新され、当事者は、必要に応じて暫定措置令196/03番第7条に基づく権利を行使する場合、データー処理の担当者にお問い合わせ、無料でこれらのリストを手に入れることができます。 当事者の同意が得られない場合、当事者の個人情報はいかなる場合に応じても伝達されません。
当事者の同意が無い場合、他の主体に個人情報は伝達されませんが、上に記載された条件以外に、暫定措置令196/03番第20条に従い、当事者の情報の伝達に対する同意を必要とされる場合は別とされます。f) 上に記載されたデーターの処理法は、書面での記録、デジタル化された記録、データー通信記録などがあり、そのうち自動化されたもの、または当社のデーターバンクに第三者が接続できることを可能にする方法などがあります。これらの方法は、量的、質的、時間的などのクライテリアに準じ、当事者の情報を記録、管理、伝達、処理を行い、場合によってはその他の者のデーターを関連させることを可能にします。g)情報の処理は、安全性と秘密性を保証し、不法なアクセスや繊細な情報が収集されることを防止します。
オンラインサービスに関するアクセスに関しては、パスワードやユーザーIDといった初期段階の安全システムを使用しています。
個人情報の提供は任意に応じるものですが、当事者の戸籍簿の記載内容や税務コードは、当社と契約を交わす際、税務的義務を果たすために必要です。これらの情報が提供されない場合、当社は、当事者との契約を執行せず、当社と当事者の契約上の関係は解消されます。 当事者は、暫定措置令196/03番第7条に記載されている権利を暫定措置令196/03番第8条、第9条に記載されている方法で情報管理者を問い合わせることができます。

公定: Alcantara S.p.A. 本社 Via Mecenate 86, 20138 Milano 電話:+3902580301- ファックス:+39025063886 税務コード、VAT及びミラノ商業登記簿謄本: 00835580150 資本金: 10,800,000.00ユーロ、全額払い込み資本 ミラノR.E.A.(英:Economic Administrative Index) 850982 Alcantara®はAlcantara S.p.A.の登録商標です。 Alcantara S.p.A. VAT no°00835580150