TOP

染み抜き

部分的に集中しているシミに関しては、専用の製品が手元にない場合、いくつかの工夫をして効果的にお手入れを行ってください。

推奨する製品:www.james.eu - www.fenicecs.it

染み抜きの際の注意

直ち(30分以内)に処理してください。シミが広がらないように、シミの縁から徐々に内側のほうにシミをふき取ってください。専用の製品を直接アルカンターラに使用しないで下さい。処理を行う前に、こぼれた物を取り除いて下さい。濃厚なもの(ヨーグルト、ジャム等)はスプーンやプラスティック製のへらを使用して取り除いて下さい。水分の場合、プリント加工されていない吸い取り紙、またはスポンジを使用して下さい。シミが広がったり、浸透しないように強くこすらないで下さい。白い布、または固く絞ったスポンジでシミを抜きとって下さい。スポンジを使用する場合、拭くたびにきれいな水ですすぎ、固く絞ってください。各種の染みのふき取り方、及び使用可能な物に関しては、以下記載されている注意事項に従ってください。

水に溶けるシミ

アルカンターラのお手入れ専用の製品を使用して下さい。リストアップされている製品がお手元にない場合は、必要に応じて水、またはレモン汁、または純粋なアルコール(アルコール酒用)を次に記載されている手順を従って使用して下さい。フルーツジュース、ジャム、ゼラチン、シロップ、ケチャップの場合、生ぬるい水を使用して下さい。きれいな水を使用し、軽くたたく感じですすいで下さい。血液、卵、糞尿の場合、冷水を使用して下さい。温水を使用するとこれらの成分が凝固してしまいますので、温水は避けてください。きれいな水を使用し、軽くたたく感じですすいで下さい。アルコール酒、ワイン、ビール、コーラや紅茶の場合、ぬるい水を使用して下さい。色地味が残った場合、レモン汁で処置を行い、その後、よくすすいで下さい。消えない鉛筆、ココア、チョコレート、クリームまたはチョコレート使用のお菓子、アイスクリーム、マスタードの場合、ぬるい水を使用して下さい。きれいな水を使用し、軽くたたく感じですすいで下さい。酢、ヘア・ジェル、トマトソース、砂糖入りコーヒーの場合、レモン汁を使用し、その後、ぬるい水で再びふき取ってください。きれいな水を使用し、軽くたたく感じですすいで下さい。

水に溶けないシミ

アルカンターラのお手入れ専用の製品を使用して下さい。リストアップされている製品がお手元にない場合は、必要に応じて水、またはレモン汁、または純粋なアルコール(アルコール酒用)を次に記載されている手順に従って使用して下さい。口紅、ファンデーション、マスカラ、アイシャドー、香水、靴墨、油や脂肪分、草のシミ、マーカー(パーマネントタイプも含む)の場合、エチルアルコールで軽くたたき、その後水でシミをたたき出し、すすいで下さい。草の染みやマーカーなどの処置が最も難しいですが(特に薄い色のマテリアルの場合)、これらの汚れが乾かないうちに対処してください。ガムやワックスの場合、氷をビニール袋に入れ載せてください。汚れが固まったら削り落とし、その後エチルアルコールで処置してください。

しぶとい汚れ

上に記載されている処置を繰り返してください。水に溶けないシミも、場合によっては後に水をご使用ください。

古く、染みの原因が分からない場合

まず最初にぬるい水を使用し、その後きれいな水を使用し、軽くたたく感じですすいで下さい。シミが水で薄くなる場合、水での処置を繰り返し行ってください。乾燥させた後、必要に応じてエチルアルコールを使用して下さい。