Alcantara/GCDS の新たなパートナーシップによる 新フォール・ウィンター・コレクション2021。
イベント (EVENTS)

ALCANTARA/GCDS の新たなパートナーシップによる 新フォール・ウィンター・コレクション2021。

ミラノ2月

IMG_7416_cover -

Alcantara は、 2021-22 フォール・ウィンター・メンズ&レディース・コレクション について、名高い ストリートウェア・ブランドGCDS との、完全にMade In Italyによるパートナーシップを発表いたします。

 

デザイナー Giuliano Calzaの創造性によって、当社のラグジュアリーで柔らかな素材が、いま一度、特別でユニークなアート作品に姿を変え、ソフィスティケートされたテーラーメイドという、このデザイナーのコレクション表現を完璧にしました。

 

Alcantara は、その優れた適応性と多様性によって、 どのようなカスタマイズにも適した素材です。

Alcantaraは、スタイルと色を活かして、限界に挑戦し、新たなスタイリングの機会を拓いています。レディース・コレクションは、ボマージャケットやキャンディ・ピンクのボトムスなどスポーティな‘love’スーツから、ソフトなジャンプスーツやカウ・プリントのブレザーまで、快適さと官能性のミックスを実現。ソフトなカラーのミニ・シーシェル・ドレスは、ブラ、ブラレット、ボディスーツを駆使した刺激的なネックラインで、とてもセンシュアルな雰囲気を演出しています。

 

一方で、メンズ・コレクションは、ton-sur-tonのロゴ入りボマーのようなオーバーサイズ・カットを基本に、グリーンのカウ・プリント、ボトムス、仕上げのトレンチコートとジャンプスーツで、トータル・ルックを提案しています。

 

Alcantaraは、非常に革新的で、Made In Italy が誇る卓越性の象徴として、美しさと機能性を完璧にミックスした素材です。五感をとりこにする魅力に加えて、サスティナビリティに真剣に取り組む姿勢で広く知られ、2009年にはイタリア企業初の「カーボン・ニュートラル」認証に輝いて、真の現代生活のアイコン・ブランドとしての地位を確立しました。

 

「GCDS とのコラボレーションによって、今回のコレクションを創り上げることができたのは、私たちにとって大きな喜びです。この素晴らしい機会を得て、Alcantaraの多様性を活かし、伝統と革新性をイタリア式ライフスタイルに結びつけることが可能になりました。私たちのブランド戦略を常にインスパイアしてきた、テーラーメイドとグローバルなライフスタイルという価値観が、今回のコレクションのクロージングには、これまでにも増して表現されています。けれどもこれは、ただの一歩に過ぎず、Alcantara は世界を惹きつけるその歩みを決して止めることはありません」Alcantara会長兼CEOであるAndrea Boragnoはこう語っています。

 

GCDSのクリエーティブ・ディレクター Giuliano Calzaは、21/22 フォール・ウィンター・コレクション のテーマである、自らの潜在意識的存在を深く掘り下げています。気分、雰囲気、さらには感情の遥かな高揚や下降を探って、明確で多様性に富むラインアップを創り上げました。このラインアップは Albert Moya撮影によるファッション・フィルムにとらえられています。

 

ビデオは、2021年2月25日、米国東部標準時午後2時/中欧ヨーロッパ標準時午後8時から、サイトwww.gcds.it でオンライン公開されます。

LOOK 27 -
LOOK 16 (1) -

We Chat Close