PIERO LISSONI

詳しく見る

BIO

PIERO LISSONI

1970年代末から活動を続けるPiero Lissoniは、1985年にミラノ工科大学建築学部を卒業した後、Boffi、 Living DivaniおよびPorroでまずデザイナーとして、のちにアートディレクターとして勤務しました。 1986年、Piero LissoniはNicoletta Canesiとともに「Studio Lissoni」を設立しました。これは、後に 「Lissoni Associati」となります。 1996年、彼らはグラフィックプロジェクト開発のためにGraph.xを作成しました。 このスタジオでは、建築プロジェクト、工業デザイン、グラフィックスが扱われています。 インテリアプロジェクトには、ホテル、ショールーム、見本市スタンド、個人宅、ショップ、ボートなどが含まれます。 現在、このスタジオでは家具、ファッション、ヨット、建築の分野で、世界に名だたるブランドのデザインを手掛けています。 Piero Lissoniは数々の賞を受賞しています。

2009年のミラノサローネに際し、アルカンターラは、トルトーナ通りのSuperstudio Piùを舞台に、アルカンターラ®デザインミュージアムを開催しました。

2009年のミラノサローネに際し、アルカンターラは、トルトーナ通りのSuperstudio Piùを舞台に、アルカンターラ®デザインミュージアムを開催しました。 アルカンターラ®やそのバリエーションの個人的な解釈を発表するため国際的に名高い権威あるデザイナーたちが招待されました。その中で、業界屈指の会社が実現したデザインオブジェのカバリングを通じ、アルカンターラのマテリアルが持つ価値とその特性が強調づけられました。

PIERO LISSONIがアルカンターラ®を選んだ理由 「アルカンターラ®は、すべての未来が可能な、素晴らしい素材です」。 Extrasoftを無制限に組み合わせられることと、この並外れた素材がもつ複数の言語とが完全に一致するため、あらゆる座席をカバーするのに最適な素材となります

alcantara-design-museum-salone-del-mobile-pietro-lissoni -

We Chat Close