QIN FENG

詳しく見る

BIO

QIN FENG

1961年に新疆で生まれた秦风は、中国の前衛芸術運動に積極的に関与している偶像破壊的な芸術家です。 彼は80.年代初頭に山東工芸美術学院で壁画を学びました。 彼の芸術的経歴は、西洋のモダニズムと古代から伝わる中国書道技術の組み合わせを表現し、抽象的印象主義に典型的なブラシなどの伝統的な道具を使用して、抽象的な作品を生成します。 彼の傑作は、現代におけるエディターの姿を確立したAldo Manuzioにインスピレーションを受けています。

Landscape of Desire(欲望の風景)

中国の前衛派の主要人物である書道家秦风の作品は、西洋のモダニズムと中国伝統の書道とが抽象作品の中で融合することを証明しています。 偶像破壊的なこの芸術家は、アルカンターラ®の上で伝統的な書道素材を使用しました。Alcantara®は、その汎用性と会社の持続可能性に対する強いコミットメントをもとに選出されたアルカンターラは、絵画に特殊効果を与えユニークに演出します。 彼の作品は、現代のエディターの姿を確立し、今日までかなう者がいない、印刷の進歩を促進した16世紀の人物、Aldo Manuzioに触発されています。 書道家秦风のキャンバスは、人間の内面の苦悩について深く探求する媒体のようです。 芸術家は、人間の内なる世界とは対照的なグローバル化された世界、日々の焦燥感と魂の風景との間の距離を、時折苦しみをたたえ、時には軽やかな筆致でアルカンターラ®上に描き、日常生活の表面の下に何が隠れているのかを探ります。 キャンバス上で、秦风は、私たちの深い欲望の一つ一つに対するビジョンを再現します。 彼の作品は、2017年環境G7の機会に、アルカンターラが「アルカンターラ・サステナビリティ・ルネサンス」展を開催したボローニャのパラッツォ・ダックルシオで展示されました。

alcantara-sosteniblita-palazzo-accursio-qin-feng-2 -

寺院の無限

いにしえの柱列を思わせるこのインスタレーションで、アーティストは記号とひとつに結びついており、奥行きと表面とが合致しています。その絵は原初のエネルギーを解き放ちます。

『アウト・オブ・ザ・ブルー — アルカンターラによる書道への旅』展は、「王子の居間」のために特別に企画され、ミラノ市文化局、ミラノ王宮(パラッツォ・レアーレ) 、アルカンターラ社が製作。

A-worldについてもっと読む

プレスエリアに移動

We Chat Close