MULTIFORME、時空間の偏り
アート、デザイン、クリエイティビティ (ADC)

MULTIFORME、時空間の偏り

ヴェネツィア2018年5月

alcantara-multiforme -

『MULTIFORME、時空間の偏り』は、
ヴェネツィアの16世紀の重要な館、
パラッツォ・ロッカ・コンタリーニ・コルフのために
アルカンターラが主催・制作する展覧会です。
5月24日から6月27日まで、
国際建築展覧会・ヴェネツィア建築ビエンナーレが開催されます。
このエディションでは、
キュレーターのダヴィデ・クァドリオが社のコレクションから

alcantara-multiforme-9 -

3つのインスタレーションを選びました。
この中には、
アルカンターラがこれまでに開催した展覧会で素晴らしい才能を披露した、
次のような現代アーティストが含まれています:
クレイーン・デ・コーニング
(アルカンターラのための作品、青い椅子)、
ナンダ・ヴィーゴ(Arch/arcology)、
ツァイトグイズド(核の園の彼方に)。
アルカンターラが主催する展覧会プロジェクトは、
今回のビエンナーレのコンセプト“Freespace”に応え、
未発表の文脈で提示された作品を運び、
「創造の可能性を秘めた無尽の貯水槽」という架空の空間として、
歴史へのリンクを取り持ち、
未来へのアイデアを発展させています。

alcantara-multiforme-5 -
alcantara-multiforme-3 -
Alcantara-Maxxi Project 2019
アート、デザイン、クリエイティビティ (ADC)

Alcantara-Maxxi Project 2019

We Chat Close