TOP

2017

ロサンゼルスのライフスタイル、芸術、デザイン

2017年11月 ロサンゼルス


昨年11月29日、ロサンゼルスの中心部で「アルカンターラ、ライド・イントゥ・ライフスタイル」というイベントが開催されました。これは、ロサンゼルス国際自動車ショーに合わせて開催された非常に重要なイベントで、「ファッションとデザイン」、「スタイルとトレンド」の今日不可欠となった相互浸透を強調し、高めることを目的とするものでした。非常に多才な素材であるアルカンターラの贅沢なライフスタイルが、全世界的に多種多様なコンセプトを生んでいるのは言うまでもありません。このイベントは、自動車博物館としては世界最大級のピーターセン自動車博物館の壮大な環境のもとで、夕方に行われました。業界人、有名人、デザイナーなどの大御所や国際的に有名なメディアが、これまでにない芸術的なインスタレーションによって解釈されたアルカンターラの魂を見て強い印象を受けました。レベッカ・モーゼスの想像力は、巨大なオブジェ「ガリバーの効果」を創り出しました。足の代わりに車輪付きの特大のバッグとタイヤのようなショルダーストラップ。スチレット・ヒールの靴には、ハンドル形のバックルが付いています。電車の付いたレッドカーペットドレスでは、おとぎ話のハイウェイをマイクロカーが走っています。

レージョ歌劇場の『ファルスタッフ』で

2017年11月 トリノ


イタリアン・エクセレンスの大使、多種多様なライフスタイルのシンボル、アルカンターラが、ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ『ファルスタッフ』の舞台に参加する光栄を得ました。これは、元々はカリアリのリリコ劇場の作品でしたが、1893年にはトリノで初上演されました。ダニエーレ・アバド監督(クラウディオ・アバドの息子)が演出するテンポの速い舞台は、新鮮であると同時に深みがあり、メランコリックでもあります。ファルスタッフに登場人するキャラクターがそれをまざまざと体現しています。Alcantara® のカーテンは正にこの文脈で使用され、場面要素との完璧なリンクを作り出しました。交差させた粗板がオペラを演じる円形の舞台となり、それに同期するように Alcantara® Interior コレクションの異なるテクスチャを交差させたカーテンが命を与え、詩的で時代を超越した舞台設定ができあがりました。根底に共通するクラフトワークが、アルカンターラとレージョ歌劇場を一つにし、正真正銘のマスターピースと言える舞台を演出しました。

アルカンターラのライフスタイルが韓国に到着

2017年10月 ソウル


昨年10月、ソウルのK現代美術館で韓国でのアルカンターラの公式発表イベントが開催されました。「アルカンターラで潜在な力を現実に」と銘打ったイベントは、アルカンターラ社のアンドレア・ボラ-ニョ社長兼CEOのスピーチで幕を開けました。イベント期間中、Alcantara® の多彩さが、テクスチャの色彩と豊富さで展示製品を特徴付け、国際コラボレーションの象徴となりました。このような交流活動を通じて、アルカンターラはヨーロッパ・北米・アジアでのブランド認知度を高め、グローバルレベルでのプレゼンスをさらに高めています。

伊勢丹、イタリア週間にアルカンターラでドレスアップ

2017年10月 東京


昨年10月、伊勢丹デパートのメンズ館でイタリア製品に特化した「イタリアウィーク」というイベントが開催されました。これは、イタリアの職人技と文化を掘り下げて紹介するもので、この中にはデザインへの情熱や環境とサステナビリティに関連するプロジェクトへの傾倒も含まれています。世界に誇るメイド・イン・イタリーの率先者や大使のパートナーであるアルカンターラは、ユニークなライフスタイル価値観で多彩さを演出しました。

ミラノ・コレクション

2009年9月 ミラノ


アルカンターラは数多くの先駆者とともにミラノ・コレクションの主役になりました。手始めはクリスティーナ・カポトンディとクリスティーナ・ミナルディの企画による映画祭『フオリチネマ』とのコラボレーションでした。アルカンターラでは、卓越した視覚芸術と重要な社会的メッセージを伝える"Art4Sport"をサポートしました。これは、マーケットプレイスの収益と9月14日に開催されたガラディナーのオークションによってべべ・ヴィオが設立した協会で、そこにはアルカンターラのアイコニックな作品も登場しました。同じ日、そして VOGUE FASHION’S NIGHT OUT の期間中、アルカンターラはヴェリ通りのコンセプトストアで、「影響力を持つアート - アバンギャルドを超えて」というテーマでトークショーを開催しました。これには、VOGUE のカルロ・ドゥッチ、FCA のロセッラ・グアスコ、スタイリストのアキラーノ・リモンディが顔を連ねました。ヴォーグによって選ばれた才能ある人たちによるパラッツォ・モランドンドの集いをアルカンターラが逃すはずはなく、すべてアルカンターラ製の衣服やアクセサリーを紹介する機会を得ました。

IACI プロジェクト | 起工式で礎石を敷く

2017年9月 ネーラ・モントーロ


昨年9月6日、アルカンターラの生産工場で起工式が行われました。拡張計画の公式発表に合わせて礎石を敷きましたが、この拡張によってイタリアでの生産能力の大幅な向上が予定されています。IACI と名付けられたこのプロジェクトは、「仮定が工場生産能力を向上させる」を意味するイタリア語の“Ipotesi Aumento Capacità Impiantistica”の頭字語を取ったものですが、3月には国内外の報道機関に構想が伝えられていました。この式典には、梅田明氏 (東レ、専務取締役・生産本部長) や船曳長武氏 (東レ、常任理事- 環境安全担当) の参加も賜り、ネーラ・モントーロでの生産拠点拡大が開始されました。これによって地域には雇用拡大がもたらされ、現在の従業員598名に加え、200人の新入社員が雇用されます。この新採用により、2023年までには800人体制に達することになります。

Transmission | ロンドン・デザイン・フェスティバル@V&A

ロンドン、9月


アルカンターラとロス・ラブグローブの最新コラボレーション Transmission が公開されました。イギリスの有名デザイナーが Alcantara® を全面的に使用し、場所に合わせたインスタレーションを創造しました。これは、第15回ロンドン・デザイン・フェスティバルの期間中、ヴィクトリア&アルバート博物館のタペストリーホールに展示されています (2017年9月16日から10月8日まで)。 同博物館のデボンシャー・ハンティング・タペストリーにインスパイアされ、ロス・ラブグローブは長さ 21mの壮大な三次元タペストリー、Transmission を製作しました。 柔らかで波打つような起伏のインスタレーションは、しなやかなで心地よい感触の Alcatara® 素材を使用して実現されたもので、このホールの主役である 15世紀のフランダースのタペストリーと競演を繰り広げています。

Alcantara® | Fantasy Access Code Shanghai

上海、6月


ファンタジー・アクセス・コード。王子の屋敷を巡り歩く「アルカンターラと5人のアーティストの旅」は、 パラッツォ・レアーレ (ミラノ王宮) とアルカンターラが企画・制作した展覧会です。ミラノのアートウィークとサローネ・デル・モービレ (家具フェア) 2017 での初展示で成功を収めた後、この展覧会は 装い新たに、権威ある上海の K11美術館に到着しました。ダヴィデ・クアドリオとマッシモ・トッリギアーニがキュレーターを務める「ファンタジー・アクセス・コード」は、2017年6月22日から 2017年8月31日まで同美術館で一般公開されます。

Alcantara® | A new touch of style

ミラノ、6月


マイクロソフト Surface ファミリーの2つの新しいデバイスをカバーに、レッドモンズ・ハウスは再びアルカンターラ® を選びました。これは、この6月15日、ミラノのマイクロソフト・ハウスで発表され、6月29日まで展示されましたが、ダイナミックでコンテンポラリーな展示会で、デザイン、ファッション、テクノロジーの面で主役を務めました。これは、マイクロソフトとアルカンターラが組織した「Surface、新しいタッチのスタイル」と題された発売記念の催しで、100% イタリア製の素材を使用した新しい Surface Laptop と Surface Pro 5 キーボードを紹介しました。カラーは、ボルドー、コバルトブルー、そしてプラチナ。初日の夕方にはライブパフォーマンスが行われ、デバイスに命が吹き込まれました。2つの一流ブランド間の協力は、華やかさとコンテンポラリーなタッチを犠牲にすることなく、前例のない環境を作り出し、芸術とデザインの世界へのその強い関心を強調しています。ランボルギーニ社は特別パートナーですが、その大胆な“ウラカン”はアルカンターラ製の印象的なインテリアを特徴としています。

Alcantara® | サステナビリティ・ルネッサンス

ボローニャ、6月


6月5日から12日にかけてボローニャで開催された環境G7 で、アルカンターラはダ・クルシオ宮で、ザイナーのジェントゥッカ・ビーニの企画による「アルカンターラ・サステナビリティ・ルネッサンス」展を開催しました。歴史的および現代的な作品を通じて過去と未来を結びつけた展覧会により、同じ文化的・芸術的価値が統一され、7大経済学者とイベントに参加したすべての人々に、アルカンターラの持続可能性へのコミットメントを注視させました。インスタレーションと美しい歴史的背景は、両方とも素晴らしいものでした。この展覧会では、アルカンターラの素材の芸術的、デザイン的な特異性、製品パフォーマンス、持続可能性をつかみ取り、それを活かす作者の能力を強調しました。“ミリオーレ+セルヴェット”の建築からポエティック・ラボやグスタボ・マルティーニの作品、また、印象的なパオラ・ナヴォーネの『静寂の要塞』から中国の書家、秦风 (キン・フェン) のキャンバス、キュレーターでもあるデザイナーのジェントゥッカ・ビーニの破壊的な作品まで。

Alcantara® | Wanted Design

ニューヨーク、5月


Alcantara celebrated creativity at Wanted Design Manhattan with Sony, Ligne Roset, Fontana Arte, Alessi, Alpi and Mohawk Group.

Alcantara® | Store Shanghai

上海、4月


Alcantara今日隆重宣布公司在精品购物旅游目的地——奕欧来上海购物村(Shanghai Village)打造的全新Alcantara上海概念店正式开业。Alcantara上海概念店是Alcantara在全球打造的第二家概念店,第一家概念店坐落在意大利米兰时尚购物街区腹地。 奕欧来上海购物村位于上海国际旅游度假区的核心地带,毗邻上海迪士尼度假区,是唯泰集团(Value Retail)旗下最具创意的购物村,同时也是屡获殊荣的伦敦比斯特购物村的姊妹村。上海购物村拥有百家国际精品品牌、获得国际金奖的Art Deco建筑、五星级服务、全球美食以及各种艺术文化活动,给顾客带来无与伦比的购物体验。 Alcantara上海概念店不仅提供一流的购物体验,同时也是一个令人充满惊喜的艺术空间。艺术品位是Alcantara竞争战略的重要基石。事实上,你在这个购物空间里不仅可以买到经典的Alcantara产品,还可以参观这个museum in progress展示空间,各种艺术装置在这里已然成为Alcantara世界不可或缺的一部分。

Alcantara® Corner Lounges | Audi City Lab

ミラノ、4月


ミラノ・デザインウィーク2017で、アルカンターラはアウディ社のパートナーとなって、前例のない創造的なプロジェクトに取り組み、Audi City Labの訪問客をベネチア大通りで歓迎しました。アバンギャルドな展示会とミーティングスペースは、多様性に富んだ分野に適用される人工知能の新しいフロンティアを探索するものとなりました。 Four Rings Houseでは、アウディRS5 クーペの洗練されたデザインを全国的に紹介しています。ドアパネルにはアルカンターラがインサートされ、インフォテインメント技術とドライブアシストの面で"最先端のテクノロジーの"を取り入れています。この脈絡では、アルカンターラは明白なイノベーターであり、現代的なライフスタイルのパラダイムのための創造的な発想源です。 これが、革新的なデザインで新しい特徴を生む原動力となり、"アルカンターラ® コーナーラウンジ " と Audi City Lab 2017のような新しいパートナーシップが生まれました。ロス・ラブグローブ、アルトゥーロ・テデスキ、イラリア・コロンボ等のコラボレーション、そして、インテリアデザイン界のリーダーであるモローゾ社の参加によって、アート、デザイン、テクノロジーのが一同に会することになりました。

Alcantara & TheArsenale | Design Week

ミラノ、4月


イタリアでの thearsenale.com プラットフォームの正式な立ち上げを祝す催しが、4月6日、ミラノのアルカンターラ・コンセプトストアで行われました。このストアは、ミラノのファッション地区の中心、ヴェッリ通り8番地にあります。アルカンターラと TheArsenale (ジ・アーセナル) では、初の『TheArsenale アニュアルブック 2016/17』、超小型車 Smart、ベロラピダの電動アシストスポーツ自転車の3つのユニークな製品を発表しました。その共通項は何? それは、想像力の求めるものを現実のものにする、アルカンターラ® 素材とその並外れた潜在能力です。300平方メートルのアルカンターラ・コンセプトストアは、創造性を歓迎し、トレンド、技術革新、アイデア、デザインのプレビューを提供する特別なショーケースです。

Alcantara House | Design Week

ミラノ、4月


誰もが認めるアルカンターラ ― クルマ、ヨット、プライベートジェットなどに紛れもない贅沢なタッチを与える現代ライフスタイルのスター ―は、ヴェッリ通りのコンセプトストアを最新のインテリアコレクション、Wanderlust (ワンダーラスト) に焦点を当てた新しい展示の場に変身しました。ドイツ人デザイナー、セバスティアン・ヘルクナーは、ギリシャ神話からインスピレーションを得て、これまでにないデザインと質感を表現。ミノッティ、モルテーニ、エウメネス、ラ・パルマなどのイタリアの一流家具メーカーが、そのアイコニックな作品に張り物をするチョイスをしました。天性のエレガンスを実体化し、イタリアのインテリアデザインをより引き立たせました。 この創造的なエネルギーとパワーは、活き活きとした生活空間を生み出し、そこでは、インテリアデザイン、ファッション製品、クッション、ホームコレクションのアクセサリーなどが、アーティスト兼スタイリストのレベッカ・モーゼスの手によるスケッチや壁画と隣り合わせに共存しています。正にファッションとインテリアデザインの完璧な融合と言えます。 はじけるようなカラーとクッションは、まるで新しい宝石! 現代とクラシックの折衷的なスタイルが共鳴し合い、果てはシュールな脈動さえ感じさせます。 “MesDemoiselles” (メドモワゼル) の表情のあるマネキン。レベッカ・モーゼスがデザインし、アメリカの有名なマネキンメーカー、ラルフ・プッチがによって制作したこの作品群が今、注目を集めています。これらのエキゾチックな“女の子たち”は、定義されないスタイルと美しさのシンボルです。そのイタリア進出では、彼女たちはカーザ・アルカンターラでゲストを迎え、世界の女性に楽しんでもらうための居住者となります もう一度言いましょう。アルカンターラは、世界各地からのクリエイティブな才能の持ち主の感性を助け、多様性の高い素材への情熱を共有します。

Alcantara | Fantasy Access Code

ミラノ、3月


アルカンターラとミラノ市文化部が、パラッツォ・レアーレ (王宮) で展示会を開催します。この展示会は、王子の住居を訪ね回るような仕立てになっており、2017年3月28日(火)から4月30日(日)まで公開されます。 これは、パラッツォ・レアーレでのアルカンターラの3番目のプロジェクトになります。 また、「ファンタジー・アクセスコード」は、ダヴィデ・クァドリオとマッシモ・トーリジアーニがコーディネートとする2回目の展示会です。現代的なモチーフを前面に押し出しつつも、歴史的な意味合いの再解釈をスペースに取り込んでいます。 このプロジェクトには、コンドウアキ、マイケル・リン、サウンドウォーク・コレクティブ、ジョージナ・スター、ナンダ・ビーゴ、ロレンツォ・ヴィットゥーリの6組のアーティストが世界各国から招へいされました。世界でアルカンターラ® の生産と販売を手がける当社では、この新しいプロジェクトでも引き続き、優れたアーティストの作品を通じて素材の応用の可能性を追求しました。それぞれ異なるクリエイティブな分野から招かれた彼らは、王子の住居というモチーフで、ユニークな素材を活かし、独自の表現を繰り広げています。

Key of the sea built by the wave: a joint project of Alcantara and Andrey Bartenev

モスクワ、3月


アルカンターラと世界的に有名なアーティスト、アンドレイ・バルテネフがRuArtsギャラリーで共同プロジェクトを行います。 名だたる合成繊維パフォーマー、アンドレイ・バルテネフがアルカンターラ® 素材を使って制作した独創的な作品の展示会がモスクワで催されました。 アルカンターラ® 素材は、無限の可能性を持っており、あらゆる形や色を取り込むことができます。これが、プロジェクトの作者に驚異的なアイディアを実現させました。ユニークなまでの変幻自在さと豊富なカラーにより、今やアルカンターラ® は、世界中の創作コミュニティで引っ張りだこと。 "エレクトロメデューサ"、"海星 (ヒトデ) のシェムロック"、"サムライのループ道"といった一風変わった名前のインスタレーションや衣装から構成される「波によって造られた海の鍵」は、"海"をテーマとした統一感のある純粋な芸術作品です。アンドレイ・バーテネフ自身も、大作の"フィッシュ・テイルズ"の衣装を着けて、コレクションを盛り上げています。

Alcantara MAXXI| LOCAL ICONS - Urban Landscapes. North-South

ローマ、2月


新しい都市景観を求め、8つの都市を北から南へ航海。 LOCAL ICONS (ローカル・アイコンズ) と共に。「都会の風景-北から南へ」(2017年2月3~26日) は、“Form Us With Love” スタジオの作者、ジュリオ・カッペリーニとドミティーラ・ダーディ、“Great Things to People”、グスタボ・マティーニ、スティーブン・ホーレンビーク、マーク・ソープ、リリアナ・オバイエ、ビルゼル+セック、イッカ・スッパネンによってコーディネートされた展覧会です。世界の北と南の8都市を駆け巡り、理想的な対話の中で都市を再解釈します。 ローマのMAXXI博物館で“LOCAL ICONS” (2017年2月3〜26 日)。「都会の風景-北から南へ」は、新しいプロジェクトに光をあてそれを吟味し、文化的に特に記憶に残る場所を決めるイメージ探しの旅の終着点です。. 2015年にローマの心を捕らえ、2016年には東西の大都市文化の本質を比較したクリエイティブなこのイベント。ローカル・アイコンズの都市再考プロジェクトは、今回、世界の北と南の都市に光をあてます。

Alcantara DAMn | In-formation by Ross Lovegrove

ケルン、1月


2年連続でアルカンターラは、IMM ケルン (2017年1月16-22日) で、世界的に著名なイギリス人デザイナー、ロス・ラブグローブと提携して特別プロジェクトを紹介し、アートとデザインを祝福しました。 ロス・ラブグローブのプロジェクトは、同氏がヨルダンのペトラ遺跡を訪問した際に得たインスピレーションが背景となっています。その時以来、彼の記憶に鮮明に残る記憶を元に、遺跡周辺の岩層と堆積物を攪拌させたかのようなイメージを創り上げました。 DAMn 誌とのコラボレーションでは、自然色の無数の色合いを重ね合わせることで “In-formation” を実現しています。材料の上に直接エアブラシ処理を施すことによって特殊効果が生まれ、ペトラ遺跡のみならず、グランドキャニオンなどの雄大な自然界をも連想させます。 このような表面処理がこの素材に適用されたのは、ほとんど初めてのことです。アルカンターラをキャンバスのように扱えたのは、ストリートアーティストの巨匠ならではと言えるでしょう。

The King and I - Shanghai

上海、1月


展覧会 “王様と私”では、異なる分野の9人の国際的なアーティストが制作した作品が紹介されます。美術、演劇、音響、ファッションがここで出会い、Alcantara® を散りばめた実験的な通り道とプロジェクト会場、“王子のアパート”を創出します。 出展アーティスト:マウリツィオ・アンゼリ、アーサー・アーブッサー、パオラ・ベザーナ、ジェントゥッカ・ビーニ、マシュー・ハーバート、小山泰介、フランチェスコ・シメティ、エイドリアン・ウォン&シェーン・アスペグレン。